« アルパの耳。 | トップページ | アルパのフィルター。 »

アルパ10dのテスト撮影。

ALPA10d+KERN-MACRO-SWITAR 1:1.9/50にて撮影

テスト撮影した1/22は大雪の翌日でした。
さすが、スイス製カメラ、雪を呼ぶ?
Test00
F11位ですね。
(写真をクリックすると、大きくなります。以下の写真も同じ)


アルパ10dのフィルムマスク(シャッター直前部分)には、切り裂き(ノッチ)があって、一目瞭然です。ちなみにアルパ9dまではノッチが2つあったそうです。
Test01

(→下の黒い部分に凹があります)


マクロスィーター50/f1.9はフィルム面から28.5センチまで接写ができるそうです。(ピントリング3回転近く回す必要有り)
Test1


開放だったはず、、→




現物の大きさは、直径4センチ位です。

Test2


F4位ですね。→






Test3

この犬?猫?の頭部は1.5センチ位です。→

上が開放、下がF8で撮影。
ここまで寄れます。

Test4

なんとか、ちゃんと写りました!

嬉しい〜〜〜。

あとは、露出計が動けば言う事無し。

でも、いままでも内蔵露出計使った事ないから、

まったく問題無いですね。(^.^)

|

« アルパの耳。 | トップページ | アルパのフィルター。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルパ10dのテスト撮影。:

« アルパの耳。 | トップページ | アルパのフィルター。 »