« 1/250.絞り8(その2) | トップページ | アルパ入門(その2) »

アルパ入門(第1回)

4767126_157

アルパというカメラについて、どれほどの方がご存知なのでしょう。

「アルパって東京池袋にあるショッピングセンターだっけ?」と思う方がほとんどだと思いますので、私自身の勉強を兼ねて、紹介してみたいと思います。
アルパは、カメラのブランド名で、スイスで40年間近くモデルチェンジを続けながら作られていたカメラです。この間の製造総数は5万台程度。単純計算すると、年間1250台しか作って無い事になります。
全盛期(1990年代)の日本では、一眼レフカメラが年間24万台も作られていた事を思うと、夢幻のごとくですね。

Alpa

私の所有しているアルパはアルパ6Cという型式で、1960年に発売されたそうです。製造台数は四千台余(内、黒色塗装は417台)。

一番の特徴は、巻き上げレバー。
人差し指で、前から後ろにぐぃっと巻き上げます。
相当、変わってます。変です。でも、すぐ慣れます。大丈夫。
Dsc06277

なぜ、このような変わった巻き上げレバーになったか、それは、、、
最初の頃のアルパには、巻き上げレバーはなく、「巻き上げノブ」が使われていました。当時(1940年代)は、「巻き上げレバー」を採用したカメラは、ほとんど無かったのです。(ライカでも1954年まで、巻き上げレバーは使われていませんでした)
でも、1954年のライカM3が巻き上げレバーを採用した事により、「ノブ」は時代遅れとなりました。で、アルパはどうしたか。
シャッターの構造はそのまま、ノブの上に、レバーを増築したのです。
それで、このように「前から後ろに」巻き上げるレバーとなったそうです。
今回は、ここまで。

|

« 1/250.絞り8(その2) | トップページ | アルパ入門(その2) »

コメント

はじめてみたカメラです。すごい重量感ありそうです。一目みてほしくなりました。

投稿: システムトレード | 2009年4月 6日 (月曜日) 07時55分

本当に渋いカメラですね。

投稿: Webカメラ | 2008年2月 6日 (水曜日) 01時02分

三宝カメラさま。
コメントありがとうございます〜(^.^)
アルパ関係の出物がございましたら、ぜひ教えて下さい〜。よろしくです〜。

投稿: ロム | 2008年2月 2日 (土曜日) 12時20分

カメラって良いですよね
私も大好きです

投稿: 三宝カメラ | 2008年1月30日 (水曜日) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/250.絞り8(その2) | トップページ | アルパ入門(その2) »